人気ブログランキング |
Mille fois Merci!!
Mille fois Merci!!_c0138180_15462656.jpg


CAKE JAPONの全ての発送が
終了いたしました。

到着してすぐに下さる
皆様の温かいお言葉に大感激。

美しく撮影をして
ブログに素敵にご紹介下さったり、
綺麗なおハガキに直筆で
ご丁寧なお手紙を下さったり。

日本女性の、
細やかで律儀で奥ゆかしい心遣いにふれ
見習わなくては・・と、
とてもお勉強になりました。


「念願のCAKE JAPONを食べることができて、今年一年良いことがありそうです。」
「それぞれの素材が最大限に生かされ、カルデットを奏でているよう・・」
「お菓子から生まれる優しい気持ちと、素敵な時間をありがとうございます!」
「人を幸せにできるお菓子を作れるなんて、誰でも出来ることではない!」
「パリや都内の名店を食べ歩きましたがダントツ一番!他に比類なし!次元が違う!」
「おいしいね~と夫婦で会話しながらの幸せ時間さえもプレゼントしてもらえたみたい。」
「久々に、胸がときめき、鳥肌が立つおいしさでした~。」
「食べ終わった後も何度も何度も余韻にひたっていました~大好き☆最高☆」
「海外に住んでいるがどうしても食べたい!出張者に受取りお願いするので、ぜひ作って!」


こちらの方がお礼を申し上げるべきなのに・・
いや~、
もったいないほどの、身に余るお言葉の数々を
全国から、海外から、
本当にありがとうございました。

皆さんからのメールやお手紙は
ちゃんと印刷してファイルして、
大切に保管しています。

これは、パリやロンドンの時からずっと
皆さんからの温かいメッセージは全て、
大切な宝物として保管してあります。

これを目にするたびに
「ありがたいな~」と
感謝の気持ちを持つのと同時に

期待され、信頼して応援下さる
多くの方がいてくれる事の責任を強く感じ
プロとしての自覚を持たねばと
益々、意識が高まるのです。

皆さんのおかげ
この場を借りて改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。







この「CAKE JAPON」は
私にとって、
最も思い入れの深いお菓子。

パリに住んでいた頃・・・

「日本人」であり
「女性」であり
「パリに”旅行”ではなく”
住んでいる”体験からこその感覚」で
「私にしか表現できない
究極にオリジナルな
”フランス菓子”」を作りたい・・。

常に、そう考えながら
生活していました。
(今も、そしてこれからも永遠のテーマです。)

「異国に一人で住む」という事は
ぬくぬくと守られて育ってきた
アマチャンな私にとっては
正直、大変なことも
山のようにたくさんありましたが
自分のやりたいことで大変なんて、
なんと幸せなこと!
と言っても、周りの方の助けに恵まれて常に救われてきましたが・・)

それに比例するように
学びの大きさも
「旅行」でのそれとは全く違ったのでは・・と
今、振り返って感じます。
(まだまだ課題は山積みですが・・)


「見た目」を同じように
お菓子を作る事は
ある程度の数をこなす努力を重ねると
おのずと出来るようになるもの。

それなのに、なぜ
心を打つお菓子と
そうでないものに分かれるのか・・。

それは、作り手の
「意識の高さ」が表れるところだと感じ
目標にしています。

一口食べれば、
その差が分かる。

「人の心を打つお菓子を作れる
パティシェールになりたいな。」
と思えるような影響を与えてくれたのも

パリに住んだ経験によって
尊敬してやまないAOKIシェフを始め
多くの偉大なシェフ達や
パリで活躍するお花やBijouxなどの異分野の
素晴らしい先輩方の意識の高さを
目の当たりにする機会に
恵まれたからです。

海外で日本人が
その名を知らしめるような人になるという事は
想像以上に大変なこと。
住んでみて実感した事のひとつです。

そんな私のパリお菓子留学の集大成が
この「CAKE JAPON」だと
自分では思っています。

作り方も、デザインも、ラッピングも・・・
全て、
完全に自分だけのオリジナル。

フランスの積み上げられた
とうてい日本にはかなわないような
偉大なる食材や文化に敬意を払うと共に

日本人だからこそ!の
日本の誇るべき食材である
抹茶・あんこ・ごま・・・(実はもうひとつの隠し味があるの)
を違和感なく、融合させる。

そして、さらに
最大に注意を払ったのは
「食感」。
これも日本人ならではの
感覚があると感じています。

固くもなく、やわらかすぎもせず
口溶け良く、調和のとれた一体感があり
素材の良さを最大限に生かし合うように・・

けれども、ただふわふわ~なのではなく
しっとり&カリカリのコントラストの
フランス流の食感の遊びも取り入れて。

・・・なんちゃって
こんな風にオタクな感じで
色々と試作を繰り返し
(というか、私にとっては遊びながら)
長い年月を経て
完成したお菓子なのです。

しかも、このお菓子
困った事に国によって
味がかなり変わってしまう。

フランスで・ロンドンで・日本で・・・
全て、レシピを微妙に変えなければ
この味が出ないのです。

材料の影響も
大きく味や食感を左右するので
日本では卵から何から・・
ほとんど小分けでは市販されていない
お取り寄せの特選材料でお作りしています。

そんな「しばり」が多く
しかも、それが味をかなり左右してしまうので

「誰もがおいしく作れるご家庭向き」ではないと判断し
このお菓子だけは以前より
「お教室」でご紹介するメニューではないのです。

(おまけにお入れした「ブラウニー・モワルー」は
 お教室メニューですのでご安心を。)

日本ほど
「どのお菓子店も高いクオリティー」である国はないのでは・・
と感じます。

私のような、こだわりが強い人は
お店を維持することは無理
(=ビジネスマン失格)・・と
自他ともに認めております。(笑)
(そこは、重々立場と能力をわきまえつつ・・)

だからこそ・・・

原価率や作業能率や保存期限などによることなく
「最高に美味しい!」だけを追求した

私のような環境だからこそ可能な
こだわりを貫ける手作りだからこそのお味を

これからも召し上がっていただける
機会に恵まれたなら・・
最高に幸せだな~と思っています。

ご家庭での手作りは
そこに「愛情」も加わるのですから
最強ですよね。


by yuka_yamaji | 2010-02-13 22:33 | Leçon レッスンレポ
<< ”りょくけん”たまプラーザに上陸! 乗り遅れたバレンタイン >>



pâtissière-yuka 
ホームページ:
http://www.patissiere-yuka.com

Instagram:
主にインスタやってます♪
 「patissiere_yuka
 follow me ♪
____________

●つくばエクスプレス線
「柏たなか」駅前にある
究極菓子の
お菓子教室主宰。

オートクチュールガトー
のネットショップ
     &
家庭のキッチンで
一流店の味を・・
をコンセプトに

とびきりの
お菓子レッスン
を主宰しています♪

ご登録いただいた方へ
メールにて
ご案内させて頂いてます。

ご登録のご希望や
お問い合わせは

contactより
どうぞ♪




_________

●当ブログ内の
写真・文章の
無断転載は
ご遠慮下さいね♪

リンクOKです♪
ご自由にどうぞ♪



Copyright©2008-2019
pâtissière yuka.
All Rights Reserved.

 
カテゴリ
Leçon レッスンレポ
P.yuka お菓子アルバム
Haute couture Gâteau
Gâteaux その他お菓子
Stage お菓子留学
Paris パリ ~お菓子~
paris パリ ~レストラン~
Paris パリ ~パン屋~
Paris パリ ~紅茶~
Paris パリ~テーブル~
Paris パリ~アパルトマン~
paris パリ ~お土産~
paris パリ ~チーズ~
Paris パリ ~バター~
paris パリ ~花~
paris パリ ~食材~
paris パリ ~マルシェ~
paris パリ~習い事~
France 地方への旅
Delvaux デルボー
London ロンドン
HongKong 香港
Délicieux グルメ
Thé chinois 中国茶
MONO お気に入り
Journal 日記
Info お知らせ
Merci 頂き物
Beauté 健美食
santé 自然療法
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
取引機能で比較
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
新作 Le jardin d..
at 2018-10-23 10:28
カシスとスミレの大人の関係
at 2018-10-23 10:27
デクヴェール思い出話
at 2018-10-23 10:26
2018 ジルマルシャル シ..
at 2018-09-09 14:17
10月11月のレッスン
at 2018-08-25 21:45
その他のジャンル