カテゴリ:Delvaux デルボー( 4 )
ベルギー王室御用達ハンドバック  "デルボー"のアトリエより ④
c0138180_18464524.jpg
© Pâtissière Yuka 

続いて、
アトリエの隣にある
皮の保存室へ。

c0138180_16354572.jpg

c0138180_16355856.jpg

c0138180_16362652.jpg

c0138180_16364534.jpg

c0138180_1763665.jpg

c0138180_11392086.jpg

広い敷地に
見上げるほどに積み重ねられた
高級皮の数々・・・。

これまでに商品に使用した皮を
30年以上も保存しているというから
驚きです!

なぜ、30年も
皮を保管する必要があるのか?


c0138180_16383690.jpg

・・・それは、
世界中から送られてくる
お修理のため。

この日も
↑ こんなに沢山のお修理品が
世界中から寄せられていました。

デルボーの革製品は
2年後に使えなくなるような
流行とは関係なく

祖母から母へ
母から娘へと・・

修理しながら世代を超えて
大切にされるべき
価値のあるものだということの
証です。


c0138180_16372220.jpg

案内をしてくださった
美人広報 barbara さん。

c0138180_1647534.jpg

工房で名刺入れを
作らせてもらいました!

c0138180_16473139.jpg

イニシャルは
こんな道具で皮に押し付けます。

c0138180_16483422.jpg

「YUKA」と印字してくれました。

c0138180_16491994.jpg

c0138180_1649324.jpg

デルボーのアイコン「ブリヨン」にも
名前を印字してサプライズ!
感激 ♥

c0138180_16501824.jpg

デルボーのバックの
内ポケットには
製作者のサインが書かれた
カードが納められていて

品質に対する自信と
あらゆるアフターケアに
対応する事を
約束してくれています。


c0138180_1653518.jpg

c0138180_16531626.jpg

社長さんからの
クリスマスカード。
本当にお世話になり
ありがとうございました。

これまで日本では、
デルボーを取り扱っている店は少なく
知る人ぞ知るブランドでしたが

2014年に
表参道に路面店ができてから
雑誌にも頻繁に掲載され
デザインや色なども
豊富になりましたね。

これからもずっと
大好きなデルボーを
素敵な思い出と共に
一生大切にしてゆきたいと思います。





c0138180_1719424.jpg

c0138180_17195227.jpg

c0138180_1720683.jpg

c0138180_17201958.jpg

c0138180_17203225.jpg

c0138180_17204415.jpg

ちなみにベルギーでは
グランプラス近くの
世界一美しいといわれる
アーケード内に
デルボーのお店があります。
(本店はワーテルロー大通り)

この近くには・・
c0138180_1722492.jpg

c0138180_17231729.jpg

c0138180_17232558.jpg

大好きなピエールマルコリーニも。


そして
大好きな「flamant」も。

ベルギー大好き。
また、ゆっくり旅したいな。







Delvaux 表参道
住所:東京都渋谷区南青山5–10–1 GYRE 1F
TEL:03-6418-0983
営業時間:11:00〜20:00




[PR]
by yuka_yamaji | 2015-05-07 17:32 | Delvaux デルボー | Comments(0)
ベルギー王室御用達ハンドバック  "デルボー"のアトリエより ③
c0138180_1601729.jpg
© Pâtissière Yuka 


熟練された職人さんたちが
静かなる熱意を胸に
淡々と作業を。

「デルボーは
特別な最高級の皮しか
使用しないこだわりがあるけれど
よい素材だけがあっても
いいものはできない。

職人さんの積み重ねられた
技術こそが宝物・・」と

案内をしてくれた広報の方。

まさに、
お菓子の世界と同じです。

c0138180_1631088.jpg

c0138180_1631882.jpg

c0138180_1632533.jpg

c0138180_1633442.jpg

まずは皮を平らにならし
血筋や色や柄などを慎重に見ながら
カットしてゆきます。
c0138180_164436.jpg

c0138180_1645212.jpg

オーストリッチも
慎重に裏皮を剥がします。

c0138180_165186.jpg

c0138180_1652737.jpg

c0138180_1654157.jpg

c0138180_1655553.jpg

商品ごとにカットした部品をまとめ
縫製部隊へ。

c0138180_1663969.jpg

c0138180_1665253.jpg

c0138180_167269.jpg

c0138180_1671717.jpg

c0138180_1672857.jpg

c0138180_167393.jpg

c0138180_1674849.jpg
うゎ~ ♪
憧れのクロコダイルのブリヨンが!!

c0138180_1684315.jpg

c0138180_169587.jpg

c0138180_16161758.jpg

c0138180_1691968.jpg

c0138180_16172342.jpg

c0138180_1693534.jpg

c0138180_1695170.jpg

c0138180_1610277.jpg

c0138180_16223393.jpg

c0138180_1610379.jpg

c0138180_16225413.jpg

c0138180_1623887.jpg

c0138180_16231618.jpg

c0138180_16234398.jpg

デルボーのチャーム。
c0138180_16235980.jpg

くるみボタンも手作業で。


次の記事に続きます・・



[PR]
by yuka_yamaji | 2015-05-07 16:28 | Delvaux デルボー | Comments(0)
ベルギー王室御用達ハンドバック  "デルボー"のアトリエより ②
c0138180_13565363.jpg
© Pâtissière Yuka 

まずは、アトリエ内に併設された
デルボーの歴史博物館へ。

c0138180_13572298.jpg

c0138180_13592395.jpg

↑ これらの大きなトランクは
馬車の屋根にのせて使用していたのもの。

雨水を落とす為に
ふたがアーチ型になっているのが
特徴です。

旅の手段が
馬車から、鉄道や船へと
変化するに伴い

大きなトランクの形状も
重ねられるような
平らのふたに
変化してゆきました。

c0138180_14352100.jpg

↑ ハンドバックのデザイン画を
まずは、このように
布で再現してみて
使いやすさや美しさなどの
細部の調整をしてゆきます。

c0138180_1444746.jpg

↑ 布での試作を、
最高品質の皮で
完成させたのが
こちら。

このように、
デッサン・イメージを
まず布で作って検討してから
実際の皮で作り
さらに、それを
何度も何度も微調整しながら
やっと、ひとつのバックが
完成されるそうです。

c0138180_1472739.jpg

c0138180_1473721.jpg

↑ こちらは、
日本の"風呂敷に包まれたお弁当"
にヒントを得て
デザインされたのですって!!

色も形も、すごく可愛くて
「欲しい~!」と言ってみましたが(笑)
期間限定で作られたため
今は作られていないとのこと。
残念。
(復刻して欲しい~!)

c0138180_14112386.jpg

↑ ベルギーの国の形のバック♪

c0138180_14192669.jpg

↑ こんなモダンなメンズ・コレクションも。

c0138180_1411494.jpg

c0138180_14115867.jpg

c0138180_1412876.jpg

歴代のベルギーのプリンセスたちも
ご愛用です。

c0138180_14132258.jpg

王室からのオーダーノート。

c0138180_14142935.jpg

c0138180_14144243.jpg

c0138180_14145354.jpg

c0138180_1415763.jpg

c0138180_1415208.jpg

c0138180_14153294.jpg

c0138180_14154658.jpg

c0138180_1416047.jpg

c0138180_14161026.jpg

歴史を追って
発表された作品の数々を
デザイナーの紹介と共に
実物のハンドバックを展示!!
圧巻です。

c0138180_14171725.jpg

c0138180_14173868.jpg

コピー商品を防ぐ為
意匠登録にむけて
正確にデザインを記録した
「リーブル・ドール」。

「良いものは真似される運命にあるのは
いつの時代も変わらず・・・。」
だそうです。
わかります。(笑)


c0138180_1417840.jpg

c0138180_14173071.jpg




続いて、
実際にバックを作っている
工場内へ。

次の記事に続きます・・。


[PR]
by yuka_yamaji | 2015-05-07 14:35 | Delvaux デルボー | Comments(0)
ベルギー王室御用達ハンドバック  "デルボー"のアトリエより ①
c0138180_12515724.jpg
© Pâtissière Yuka 

1829年、
シャルル・デルボー氏がベルギーに創立した
革製品ブランド
"DELVAUX (デルボー) "。

その誕生は、
ベルギー建国よりも
1年先駆けて誕生したという

世界最古(!!)の革製品ブランドであり
ベルギー王室御用達でもあります。

ヨーロッパでは、
数あるブランドの中でも
最も歴史と権威ある
一目置かれるメゾンです。

c0138180_12521763.jpg


まだまだ身分不相応ではありますが、
以前より私はデルボーの大ファンです。


デルボーの製品自体の
素晴らしさはもちろんのこと、

デルボーの
モノづくりのポリシー=

「熟練した職人の
徹底した手作業にこだわり

下請け工場は一切使わず、
責任を持って
完全自社一貫生産を堅持し

自社の中で
職人のスペシャリストを
育てる養成所を持ち

最高レベルの技術を
脈々と受け継ぎ続ける。

常に最高の素材と
熟練した技術で

オリジナリティーのある
表現をすること。

そして、それを続ける(歴史)こと。」


こんな高貴なポリシーが
モノつくりをする端くれの一人として
私を強く強く惹きつけました。


どの世界でも
最高峰は
このことに尽きるんだな・・・と、


真似や
工場大量生産のものは

歴史の中で
自然に淘汰され

本物だけが残るのだな・・と、

そんなことも
私は、このブランドから
教えてもらいました。



デルボーに対する
LOVEの想いが
天に届いたのでしょうか、

なんと幸運なことに、
ある方のご尽力のおかげで

ベルギーのデルボーの
アトリエ(製造工場)に
お伺いできる機会に恵まれました。
(2011年のことです)

c0138180_12554881.jpg

c0138180_13143095.jpg

c0138180_1316305.jpg

光の入るモダンなエントランス。

c0138180_125675.jpg

c0138180_12561948.jpg

c0138180_13133862.jpg

c0138180_13131855.jpg

c0138180_13135489.jpg

c0138180_13141318.jpg

入り口には
デルボーの製品を並べた
ショールーム。

c0138180_13155850.jpg

c0138180_13151923.jpg



さぁ、いよいよ
アトリエ内へ入ります・・♪


次の記事に続きます・・




[PR]
by yuka_yamaji | 2015-05-07 13:04 | Delvaux デルボー | Comments(0)



pâtissière-yuka 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ホームページ:
http://www.patissiere-yuka.com

Instagram:
主にインスタやってます♪
 「patissiere_yuka
 follow me ♪
____________

●田園都市線
「たまプラーザ」での
自宅レッスンから

つくばエクスプレス
「守谷」に移転し
ラボを構えました。

オートクチュールガトー
のネットショップ
     &
家庭のキッチンで
一流店の味を・・
をコンセプトに

とびきりの
お菓子レッスン
を主宰しています♪

ご登録いただいた方へ
メールにて
ご案内させて頂いてます。

ご登録のご希望や
お問い合わせは

contactより
どうぞ♪




_________

●当ブログ内の
写真・文章の
無断転載は
ご遠慮下さいね♪

リンクOKです♪
ご自由にどうぞ♪



Copyright©2008-2017
pâtissière yuka.
All Rights Reserved.

 

カテゴリ
Leçon レッスンレポ
P.yuka お菓子アルバム
Haute couture Gâteau
Gâteaux その他お菓子
Stage お菓子留学
Paris パリ ~お菓子~
paris パリ ~レストラン~
Paris パリ ~パン屋~
Paris パリ ~紅茶~
Paris パリ~テーブル~
Paris パリ~アパルトマン~
paris パリ ~お土産~
paris パリ ~チーズ~
Paris パリ ~バター~
paris パリ ~花~
paris パリ ~食材~
paris パリ ~マルシェ~
paris パリ~習い事~
France 地方への旅
Delvaux デルボー
London ロンドン
HongKong 香港
Délicieux グルメ
Thé chinois 中国茶
MONO お気に入り
Journal 日記
Info お知らせ
Merci 頂き物
Beauté 健美食
santé 自然療法
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
取引機能で比較
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
レッスン日程 ブロンズショコ..
at 2017-10-15 11:38
りんごのタルト&#12782..
at 2017-10-15 11:37
レッスン日程 soirée ..
at 2017-10-15 11:37
りんごのタルトと今後のレッスン
at 2017-10-14 21:22
ジルマルシャル シェフ特別講..
at 2017-10-11 21:38