カテゴリ:paris パリ ~チーズ~( 4 )
Paris 私のお気に入り ~フロマージュ編~ 「LAURENT DUBOIS」
c0138180_1121794.jpg
© Pâtissière Yuka 

店主のDEBOISさんは
M.O.F (フランス国家最優秀職人賞)の称号を
お持ちのチーズ熟成士。

どのチーズもはずれなしの
美味しさ ♪


c0138180_21195821.jpg

c0138180_212091.jpg

この時のレッスンでお出ししたのは
こちらの

「2011年ミレジメ アルパージュのコンテ」と
「ルブロション」。

c0138180_2121086.jpg

運がよければ
(冬季のみ限定数)

こちらでご紹介した
Davidさんの
「Ponclet (ポンクレ)」のバターも
このお店で手に入ります。


c0138180_2117070.jpg

c0138180_21171864.jpg




c0138180_21173255.jpg

c0138180_21174488.jpg

c0138180_21175579.jpg

c0138180_2118530.jpg

c0138180_211821100.jpg

c0138180_21183071.jpg

c0138180_2118443.jpg

c0138180_21185499.jpg

c0138180_2119796.jpg

↑ これらは、
パリ留学中に
こちらのチーズやさんで
購入したチーズたち。


あの頃は、
こんなクラシックなロゴだったのですが

今は、スタイリッシュな黒に
お店のロゴが変わりました。



日本に持ち帰る場合は、

「Sous-vide , s'il vous plait.
(スーヴィッド、シルブプレ) 」

と言ってお願いすれば
真空にしてくれますが

それほど完全な
真空にはならないので

(フランスあるある 笑)

ラップで何重にも包んで
ジップロックに入れて2重にするか

タッパーを持っていかれるのを
お勧めします。

c0138180_21191524.jpg




-LAURENT DUBOIS-


47,  Ter Boulevard Saint-Germain 75005 Paris 

最寄メトロ: ⑩ 「Maubert-Mutualite」 出てすぐ目の前

8:30 ~ 19:30 (火曜~土曜)
8:30 ~ 13:00 (日曜)

休み: 月曜




[PR]
by yuka_yamaji | 2015-04-18 21:54 | paris パリ ~チーズ~ | Comments(0)
paris 私のお気に入り ~フロマージュ編~ 「Quatre Homme」
c0138180_2230358.jpg
© Pâtissière Yuka


数多くの星つきレストランにも卸す
フロマージュの名店、
「キャトル・オム」。

店主は
フランスで女性初の
「フランス最優秀国家職人MOF」を授賞した
Marie Quatrehomme 
(マリー・キャトルオム)さん。



パリ留学中、
私はこのお店の
すぐ近くに住んでいたので
頻繁に伺っては
色々な事を教えていただきました。

c0138180_14575643.jpg

愛するチーズ 
「 Mont D'or (モン・ドール) 」。

周りにえぞ松の
樹皮を巻いてあるので

濃厚なミルクの
ふくよかさに

スモーキーな
木の香がほのかに香り・・・

なんとも贅沢な気持ちを
味わえるチーズです。

秋・冬しか味わえず
特にクリスマスの時期になると
色々なお味の
バージョンも揃います。

ジュラ地方の濃厚な黄ワイン
"ヴァン・ジョーヌ"入りや
"黒トリュフ入り"
なんていうのも
あるのですよ ♪


c0138180_16153448.jpg
 
「CABRIOULET (カブリオレ)」 。

こちらは、山羊のチーズ。

ウォッシュタイプの
濃厚な味わいながら
クセはないので
すごく美味しいチーズです。

山羊のチーズが苦手な方に
ぜひチャレンジしてほしいな。

きっと
言われなければ
これが山羊のチーズとは
気がつかないと思います。

山羊のチーズは
ほとんどが
熟成をさせないものが多い中、
めずらしい熟成タイプ。

いちぢくを添えたり
プロヴァンス地方の
軽い赤ワインと。




c0138180_16223937.jpg

「St NICOLAS (サンニコラ)」。

今まで
この手の山羊チーズは
苦手だった私が
このチーズで大好きに!

シェーブル特有の
ほっこりした
ミルクの風味のなかに、

ぴりっとひきしまる
黒胡椒のようなスパイシーさと
ハーブの爽やかな香り。

はちみつを添えたり、
フレッシュのいちぢくや
アプリコットを添えたり。

プロヴァンス地方やロワール地方の
軽い赤ワインと好相性です◎

旬の時期は5月くらいからかな。

c0138180_23195459.jpg


「Conte (コンテ)」。

こちらも、
私の大好きなチーズ。

特に、キャトル・オムでは
ミレジメやアルパージュなどの
特級品が手に入ります。


シャンパーニュと
合わせてみてほしいな♪

びっくりしますよ ☆

c0138180_23223393.jpg

「Fourme d'ambert (フルムダンベール)」。

フランスの オーベルジュ地方の
青かびチーズ。

時期によっては、
このような瓶入りのものもあるんですよ。


c0138180_23262197.jpg

コンテとフルム・ダンベールの
最強コンビ☆


c0138180_1629206.jpg
 
「 パルメジャーノ・レッジャーノ 」

おなじみの
イタリアのチーズ
パルメザン。

イタリアチーズだけれども
このフロマージュリーで頂く
パルメザンは最高です。

ブロックを量り売りで
その場で細かく挽いてくれるので
ものすごく香りが豊か。


c0138180_23142069.jpg

フランスに留学していたころ、
こちらのお店の
パルメザンチーズをたっぷり使って
「ガレット・パルメザン」を作っていました。



c0138180_16551975.jpg
 
「 フォンテーヌ・ブロー 」

フレッシュな生クリームと
フロマージュブランを合わせて
泡立てたもの。

フランス菓子を作ることに
興味がある方には
ぜひ味わってみて欲しいな。

日本の生クリームとの
お味の違いが
すごく分かると思いますよ。



フランスに行く前は
パリのお菓子屋さんでは
どれほど特別な生クリームを
使っているのだろうと
心躍らせて
スタージュ(研修)をしたものの、

どこの名店も
ロングライフの生クリームを
使用していてびっくりしました。

それもすごく
美味しいのですけれど

フロマージュリーで
量り売りで売られる生クリームの
おいしさといったら・・!!

感激ですよ。

旅先では、
量り売りで
リキッドの生クリームを買っても
泡立てたり出来ないと思うので

すでに泡立ててある
こちらのフォンテーヌ・ブローで
味わってみるのを
おすすめします。

濃厚でありながら、
口溶けがよく

後味にミルキーな
キャラメルにも似た風味が残り
さっぱりなのに濃厚な
フランスの生クリーム。



c0138180_17133176.jpg

フランス留学中、
この生クリームと
香り高いイチゴ「マラ・デ・ボア」で作る

パリでしか作れない日本の洋菓子
「究極のショートケーキ」を
作っていました。

今すぐにでもパリに行って
これを作りたい!!




c0138180_23282327.jpg

c0138180_23283737.jpg

c0138180_2328515.jpg

c0138180_23271491.jpg





-Quatre Homme- (キャトル・オム)

62,rue de Sevres 75007 Paris

最寄メトロ: ⑩ 「vaneau」 

9:00 ~ 19:45

休み: 日曜・月曜 


(2007年の記事でもご紹介しましたが
もう少し詳しく新たにまとめました。)






[PR]
by yuka_yamaji | 2015-04-17 20:00 | paris パリ ~チーズ~ | Comments(0)
Paris 私のお気に入り ~フロマージュ編~ 「Marie-Anne CANTIN」
c0138180_20512762.jpg
© Pâtissière Yuka 


大好きなバターのひとつ
"カンタンさん"のバター。

c0138180_20535739.jpg

大きさは大と小があり、
有塩(demi-sel)と
無塩(doux)があります。

(私は、まだ頂いたことがありませんが
今は、エシレのような木の箱入りや
海草や唐辛子などの
味つきバターもあるそうです。)




私はこちらの有塩バターを
このお店から
歩いていける距離にあるパン屋さん
secco (旧 プージョラン)」
パンにつけて
頂くのが大好きでした。

こちらのバターは
ボルディエさん
パスカルさん
バターに比べて
澄み切った
透明感のある味が特徴。

なので、「そのまま」いただくのが
良いと思いますよ。

焼き菓子などにしてしまっては
素材の良さがいかされず
もったいないかも・・。


c0138180_2058659.jpg

カンタンさん ♪
運がよければお店にいらして
ぴったりの熟成のものを
選んでくださいました。

c0138180_2121291.jpg

大好きな
「Rublochon (ルブロション) 」 。

アルプスの山岳地帯
サヴォワ地方のチーズ。

ナッツのような香ばしさのある
優しくクリーミーな
山のチーズです。

茹でたジャガイモやベーコンやお野菜に
ちょっぴり溶かしたこちらのチーズを
つけて頂くのも
おいしいのですよ。

c0138180_216155.jpg

こちらも大好物の
「Mont d'Or (モン・ドール)」。

フランスとスイスの国境近く、
ジュラ山脈の
「モン・ドール(「黄金の山」の意)」
という
渓谷の一帯で
秋から冬の期間のみ生産される
ウォッシュタイプのチーズです。

こちらも
フォンデュにして頂くのも◎。

c0138180_2193771.jpg

「ブリア・サヴァラン」。
脂肪分 75%の濃厚なお味の
白カビチーズ。

チーズケーキのようです。

c0138180_21195692.jpg

「Chaurce (シャウルス)」。

シャンパーニュ地方の
白カビチーズです。

シャンパーニュとの相性は抜群。

ブリアサバランを
さっぱりさせたような
繊細な味わいです。


好みのコンフィチュールを添えて
デザートにしてみて・・・と

カンタンさんが
お勧めしてくださいました。

c0138180_2114337.jpg

「ブリ・ド・モー」。

イル・ドゥ・フランス地方原産の
白カビチーズ。

クセが強くないので
食べやすいチーズです。

私は、このチーズを
室温においておいて
とろ~~とした所を
くるみと蜂蜜をかけて
頂くのが好き ☆

c0138180_2126235.jpg

ぜひ味わっていただきたいのは
「サンマルスラン・アフィネ」。

中がとろっとろで
ミルクの旨味が凝縮。

小さなサイズなのもちょうどよい ♪

c0138180_21304742.jpg

「ラミ・デュ・シャンベルタン」。

ブルゴーニュ地方で作られている
ウォッシュタイプのチーズです。

名前の通り
ナポレオンが愛したワイン
「シャンベルタン」と
ぴったり合うように
作られたチーズ。

「エポワス」をお手本にして
作られただけあって
とても似ています。

くさいけど(笑)
とびっきりクリーミーで
美味しいのですよ。



c0138180_21125143.jpg

c0138180_21251417.jpg

c0138180_21254259.jpg

c0138180_224676.jpg

これらは、シェーブル(山羊)チーズ。

南仏プロヴァンス地方
名産のものが多く、
さっぱり味のチーズです。


栗の葉で包まれた
「Banon (バノン)」や

ローズマリーをあしらった
「ロマラン (le provancal)」などが

初心者でも
いただきやすいかな。


c0138180_21341185.jpg

c0138180_2134215.jpg








-Marie-Anne Cantin-
 

12, rue du Champ de Mars 75007 Paris
  
最寄メトロ : ⑧「 Ecole militaire 」

月 14:00 ~ 19:30
火~日曜日 8:30 ~ 19:30
  

(2007年の記事でもご紹介しましたが
もう少し詳しく新たにまとめました。)


(日本の伊勢丹のお店は
かなり前に閉店になってしまいましたね。)




[PR]
by yuka_yamaji | 2015-04-16 21:58 | paris パリ ~チーズ~ | Comments(0)
paris 私のお気に入り ~フロマージュ編~  「Barthelemy」
c0138180_20465240.jpg
© Pâtissière Yuka

パリの7区
サンジェルマン・デプレの近くにある
チーズやさん
「バルテルミー (Barthelemy)」。

場所柄、お客さんの層もよく
店内は素敵なマダムがいっぱい。

女優のカトリーヌ・ドヌーブさんを
お見かけしたことも。



c0138180_20541896.jpg

「REBLOCHON」。

・・・好きすぎて
いつも写真とっちゃう。

サヴォワ地方の
ミルキーなチーズ。

c0138180_20544243.jpg

「TOME DE BONNEVAL」。

こちらも
サヴォワ地方のチーズ。

ルブロションと比べると、
しっかりした固さがあり

かみしめるほどに
ミルクの濃厚な味が
口の中に広がります。

ほどよくブルーのカビ入り。

c0138180_2043356.jpg

「MUANSTER (マンステール)」。

ドイツとの国境
アルザス地方の
ウォッシュ・チーズ。

ウォッシュなので
やや香りはきつめですが
ちょっと溶かして野菜につけたり
アルザス地方のワインと
合わせると◎ですよ。

c0138180_20431517.jpg

「RICOCHET」。
ヤギのチーズ。

c0138180_20432756.jpg

「MONT D’OR」

c0138180_20443398.jpg

「PIERRE QUI VIRE」。

ブルゴーニュ地方の
修道院チーズ。

エポワスをあっさりさせたようなお味。

c0138180_20433658.jpg

c0138180_20441951.jpg

c0138180_2044478.jpg

c0138180_2045228.jpg

c0138180_20451438.jpg

c0138180_20452668.jpg

c0138180_20454163.jpg

c0138180_20455348.jpg

c0138180_2046640.jpg

c0138180_20461985.jpg

本場のカマンベールは
日本で頂く印象より
けっこう特徴のあるお味です。






-Barthelemy-


51, rue de Grenelle 75007 Paris 

最寄メトロ: 「rue du bac」

8:30~13:00、16:30~19:00

日曜、月曜休み





[PR]
by yuka_yamaji | 2007-09-10 18:13 | paris パリ ~チーズ~ | Comments(0)



pâtissière-yuka 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ホームページ:
http://www.patissiere-yuka.com

Instagram:
主にインスタやってます♪
 「patissiere_yuka
 follow me ♪
____________

●田園都市線
「たまプラーザ」での
自宅レッスンから

つくばエクスプレス
「守谷」に移転し
ラボを構えました。

オートクチュールガトー
のネットショップ
     &
家庭のキッチンで
一流店の味を・・
をコンセプトに

とびきりの
お菓子レッスン
を主宰しています♪

ご登録いただいた方へ
メールにて
ご案内させて頂いてます。

ご登録のご希望や
お問い合わせは

contactより
どうぞ♪




_________

●当ブログ内の
写真・文章の
無断転載は
ご遠慮下さいね♪

リンクOKです♪
ご自由にどうぞ♪



Copyright©2008-2017
pâtissière yuka.
All Rights Reserved.

 

カテゴリ
Leçon レッスンレポ
P.yuka お菓子アルバム
Haute couture Gâteau
Gâteaux その他お菓子
Stage お菓子留学
Paris パリ ~お菓子~
paris パリ ~レストラン~
Paris パリ ~パン屋~
Paris パリ ~紅茶~
Paris パリ~テーブル~
Paris パリ~アパルトマン~
paris パリ ~お土産~
paris パリ ~チーズ~
Paris パリ ~バター~
paris パリ ~花~
paris パリ ~食材~
paris パリ ~マルシェ~
paris パリ~習い事~
France 地方への旅
Delvaux デルボー
London ロンドン
HongKong 香港
Délicieux グルメ
Thé chinois 中国茶
MONO お気に入り
Journal 日記
Info お知らせ
Merci 頂き物
Beauté 健美食
santé 自然療法
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
取引機能で比較
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
オートクチュールガトー
at 2017-12-07 14:47
レッスン日程 ブロンズショコ..
at 2017-10-15 11:38
りんごのタルト&#12782..
at 2017-10-15 11:37
レッスン日程 soirée ..
at 2017-10-15 11:37
りんごのタルトと今後のレッスン
at 2017-10-14 21:22